重要なお知らせエリアを非表示

yugafutofu

潮のゆしどうふ
YUGAFU TOFU
沖縄独自の製法で作られる「ゆしどうふ」
創業60年の受け継がれてきた味を
みなさまへお届けします

About

沖縄で愛され続ける大人気のとうふ 「ゆしどうふ」とは?

沖縄では一般的に広く食される豆腐といえば「島どうふ」と「ゆしどうふ」。 島どうふは一般的な豆腐と同じような形に対して「ゆしどうふ」は形があってないようなホロホロとした状態の豆腐で、製造工程の中でニガリを入れたあとに固めるか固めないかの違いにより名称が変わります。 この形を固める前のような状態のとうふは、見た目通り優しく柔らかい食感になり沖縄では主にスープとしてとても親しまれています。

LINEUP 商品ラインナップ

  • 01

    潮のゆしどうふ

    地元で愛され続ける沖縄の味
    沖縄のとうふと言えば「ゆしどうふ」
    フワっとした食感と大豆の風味、ちょうどいい塩気と甘みのある味は沖縄でしか作られていません。 当店では60年続くおばあから受け継いだ独自の製法で一つ一つ丁寧に手作りしています。

    商品ページはコチラ
  • 02

    潮の島どうふ

    沖縄の豆腐料理で使われる独自のとうふ
    豆腐チャンプルーなど沖縄の豆腐料理に使われる沖縄独特のとうふ。
    塩が入っているのが特徴です。当店では海水を起源としたニガリを使用し、他にはない独自の甘みがあります。

    商品ページはコチラ
  • 03

    潮の豆乳

    とうふ製造を基に開発した無添加豆乳
    代々昔から伝わる独自のとうふ製造を基に新たに開発しました。
    ほんのりとした甘みとサッパリした飲みやすさ、しかも健康を大事に考え無添加にしました。

    商品ページはコチラ

Feature 特徴

特徴①

ミネラルが豊富

海水から始まったニガリを仕様
沖縄の島豆腐は昔から現在に至るまで海から採れる塩が使用されてきました。当店では創業当時、目の前が海であり海水をニガリに使用していました。その製法を起源に作り上げたとうふは適度な塩気とミネラルが含まれとても体に良いです。
特徴②

昔ながらの地釜を使用

美味しいとうふの秘密は地釜
長年使い続けている地釜に直火でじっくり丁寧に煮立たせて作りっております。沖縄で美味しいと言われるとうふ屋は地釜。味の旨味と風味が増した最高の島とうふ作りにこだわり続けています。
特徴③

ふわっとして甘みがある

海の旨みを起源としたニガリが食感と甘みを引き立たせる
海水を起源としたニガリに、地釜に直火で時間をかけて炊き上げる「島とうふ」は、通常の豆腐よりも見た目はボコボコしていますが、食感はふんわりしていて塩気と甘みがほのかに感じられます。

Newsお知らせ